福岡県で人探しの依頼をお考えの方へ

人探しの依頼で重要なポイント

福岡で人探し調査をする際には、「どのくらい調査対象者に関する情報が揃っているのか」によって、相手を探し出せる確率が変わります。そして、人探しに必要となる情報は探したい相手で異なるので、あらかじめ知っておくことが重要です。ここでは、探したい相手ごとに、揃えておきたい情報をご紹介します。

家出・失踪した人を探す場合

家出や失踪した人を探す際、人探しのために必要な情報は多岐にわたります。まず基本となるのは、対象者の名前、年齢、性別などの個人情報です。それに加えて、顔や体格が分かる写真があれば、人物を特定する際の手がかりとなります。

連絡手段として携帯番号やメールアドレスは欠かせませんが、対象者の現在の住所や実家の住所も重要な情報源です。これらのデータは、対象者の生活圏や行動パターンを推測する上で役立ちます。また、行方不明になった日時と場所を把握しておくことも、最後に目撃された状況を集めるために重要です。

対象者の学校や勤務先、さらには所有している可能性のある自転車や車、バイクの情報も、その人がどこに行く可能性があるかを示す手がかりになります。
インターネットの検索履歴や対象者が頻繁に訪れていた場所も、行動範囲を特定する上で有効です。最後に、対象者の部屋に残されたレシートや領収書は、最近訪れた場所の手がかりとなり得ます。
これらの情報を総合的に判断する事で、より戦略的に人探しを行うことができ、家出や失踪した人を効率的に見つけ出すことが可能となります。

音信不通の知人・友人を探す場合

音信不通の知人や友人を探す際には、まず基本的な個人情報の収集から始めます。この基本情報には名前、年齢、性別が含まれます。
対象者の交際・結婚情報を調べることも役立つ場合があります。結婚をしていれば、その配偶者や家族が新たな情報源となる可能性があります。対象者の趣味や習いごとも、その人がどのようなコミュニティに属しているかを示す手がかりになります。趣味の仲間や習い事のクラスメイトが、対象者の最近の動向について知っている可能性もあります。

最後に、現代では多くの人がSNSを利用しているため、対象者のSNSアカウントをチェックすることも非常に有効です。SNSを通じて、対象者がどこにいるのか、どのような活動をしているのか等の手がかりを得ることができるかもしれません。
これらの情報を総合的に分析することで、探偵は対象者の現在の居場所や状況をより正確に推測できるようになります。情報は詳細であればあるほど、探し出す確率が高まります。

債務者や訴訟を起こしたい人を探す場合

債務者や慰謝料・損害賠償請求といった訴訟を起こしたい相手を探す際に、主に必要となる情報をご紹介します。
最初に、対象者の名前、年齢、性別を把握することが基本となります。これらの情報は、個人を特定するための最も基本的なデータとして機能します。
対象者の学校や勤務先も重要な情報源です。これらの場所から、対象者の社会的なつながりや日常の活動パターンを把握することができます。

対象者のSNSアカウントを調査することも有効です。SNSは、個人の日常生活や行動、関心を反映しており、現在の活動状況や居場所の手がかりを提供することがあります。これらのデジタルトレースは、現代の探偵業務において非常に価値が高い情報となります。
これらの情報を集め、詳細に分析することで、探偵は対象者の居場所を特定しやすくなります。情報をできるだけ多く、正確に提供することが人探しには不可欠です。

お世話になった上司を探したい場合

過去にお世話になった上司を探したい場合、氏名・生年月日・顔写真等の基本情報以外には、以前勤務していた会社の情報が有力となります。その人のキャリアパスや同僚、旧友との繋がりを探ることで、特定の可能性が広がります。職場は、その人の人生において重要な役割を果たしているため、新たな連絡先や居住地への手がかりとなりうる可能性があります。

このようにして、上司についての詳細な情報を一つ一つ積み重ねていくことで、探偵は効率的かつ効果的に調査を進めることができます。こういった情報の提供は、迅速かつ成功率の高い捜索に不可欠な要素となります。

学生時代の先生を探す場合

恩師を探す場合、まずは当時在籍していた学校に連絡を取るのが効果的です。学校は在籍中の教師についての情報を持っている可能性が高いです。
ただし、個人情報保護の観点から、詳細な住所や連絡先を教えてもらうのは難しいことがあります。そのため、学校側にできるだけ丁寧に状況を説明し、可能な限りの情報を提供してもらうようにしましょう。

学校に確認すべき情報

学校に連絡する際には、以下の情報を確認すると良いでしょう。

・恩師の現在の在籍状況
・転勤先の学校名
・転勤時期
・現在の役職や担当教科

これらの情報をもとに、次のステップに進むことができます。

家族や知人への確認

恩師を探す際には、家族や知人にも協力を仰ぐと良いでしょう。特に、幼少期の教師の場合は親が詳しく覚えていることが多いため、親に情報を確認してみると予想外の手がかりが得られるかもしれません。

・親や兄弟、同級生など、共通の知人に聞く
・卒業アルバムやクラス写真を見返す
・学校行事の写真やビデオを確認する

これらの方法で、恩師に関する追加の情報を得ることができます。

元恋人を探したい場合

元恋人を探すために探偵に依頼する場合、成功率を高めるためには可能な限り詳細な情報を提供することが重要です。
以下では、具体的な情報収集のポイントをいくつか紹介します。

・基本情報の収集
・外見や特徴に関する情報
・行動範囲や生活パターンの情報
・交友関係の情報

人探しの目的に必要な情報が揃っているかどうかで、対象者を見つけられる可能性は変わるので、上記を参考にして情報をまとめてみましょう。また、あまり情報がない場合は発見が困難になるものの、ご相談者様と話し合う中で人探しのヒントを見つけられることがあるため、お困りの際は一度ご相談ください。

探偵に人探しを依頼するメリット・デメリット

探偵に人探しを依頼するメリット

発見率が高い

探偵はプロフェッショナルであり、その経験とネットワークを活かして高い発見率を誇ります。
特に、実績のある探偵事務所は、多くの成功例を持っています。福岡の探偵事務所に依頼する場合、地元の情報にも精通しているため、より迅速かつ効果的な調査が可能です。

多くの人員と時間を投入可能

探偵事務所は複数の調査員を動員し、効率的に人探しを進めます。これにより、一人での調査では到底達成できないスピードと精度で情報を収集することができます。
特に福岡での人探しでは、地域に詳しい複数の調査員が動くことで、より詳細な情報収集が期待できます。

カウンセリングとアフターケア

探偵に依頼する際、調査中の不安や心配に対してカウンセリングを受けることができるのも大きなメリットです。さらに、発見後もアフターフォローを受けることができ、今後の対応についても相談が可能です。依頼者は精神的なサポートも受けられます。

秘密厳守での調査

探偵は守秘義務を厳守し、依頼者の情報を第三者に漏らすことはありません。周囲に知られることなく人探しができ、プライバシーを守りつつ調査を進めることが可能です。

探偵に人探しを依頼するデメリット

費用が発生する

探偵に依頼するには費用がかかりますが、自力で人探しをする際の交通費や宿泊費、時間的なコストを考えると、一概に高いとは言えません。
福岡での探偵依頼も同様に、地元の交通費や時間を節約できるため、コストパフォーマンスは悪くありません。

探偵事務所選びのリスク

インターネット上には多くの探偵事務所がありますが、中には悪徳業者も存在します。信頼できる探偵事務所を選ぶことが重要です。
総合探偵社 福一調査会は豊富な経験と高い発見率を誇り、福岡地域に精通した調査員が迅速かつ正確に対応します。守秘義務を徹底し、依頼者のプライバシーを守りながら調査を進めるため、安心して依頼できます。

FLOW
| 依頼方法と調査のながれ |

お問い合わせ
フォームにて
無料相談
まずは当社ホームページより、電話もしくはメールにて現在の状況をご相談ください。調査料金はこの時点で概算をお出しする事が可能です。探偵依頼に関して何かご不明な事があればお気軽にお尋ね下さい。
プランの選択
料金見積もり
の作成
当社にお越しいただくか指定の場所にこちらからお伺いし、面談にてご相談内容の詳細や求める解決の方法などをお聞かせください。
お手持ちの情報を元に調査内容を策定し、ご提案させていただきます。
調査内容が決定しましたら、探偵料金のお見積もりを作成いたします。
探偵業法に基づき、犯罪行為を助長する行為に加担しない為にも調査依頼をされる上で調査を行う目的を必ず確認させて頂いております。
依頼申し込み
調査委任契約書
の説明・契約
探偵に依頼される際は探偵業法に基づいて、必ずご契約が必要であり、いくつかの書類に署名、捺印をしていただく必要がございます。
・調査利用目的確認書
・重要事項説明
・調査委任契約書
・その他調査項目別の説明書
必ずご契約前に調査委任契約書の内容を十分に理解した上でご契約する様にして下さい。
事前調査・調査準備
円滑に
進める準備
ご契約いただいた後、依頼人からいただいた情報を元に調査現場の下見(張り込み場所などの確認、住所確認、対象者の人物確認等)
必要機材の選定、対象者の情報確認(移動手段、通勤ルート等)を行い、調査チームと入念に打ち合わせをし、調査の準備を行います。
本調査開始
専門チームによる
探偵調査
事前調査を経て本調査を開始いたします。
本調査では基本的に2〜5名の調査チームで調査を行うことによって完璧に対象者の行動確認や証拠取りを行います。
聞き込み、情報収集などでは1〜2名で行い、探偵ならではのスキルを使った情報収集力で依頼人が求める情報を収集します。
途中経過の報告
調査中の状況報告
調査チームが本調査を開始して得た情報や証拠類などを依頼人に担当者から途中報告を致します。その際の報告手段は電話やメール等でお伝えする事が可能です。
依頼人によって調査終了時まで報告を受けたくない場合は事前にお伝えしていただければご希望に沿って報告いたしますので予めお伝え下さい。
調査終了
証拠類、
報告書の提出
調査終了後、依頼人に調査報告書を提出いたします。
調査報告書の内容には、対象者の動きが鮮明に記載されており、移動経路や、対象者に動きがあった時間、接触人物の詳細等を細かく記載されております。
証拠となる写真や動画等と合わせて確認する事で調査期間中の対象者の動きを完全に把握する事が可能となります。
解決サポート
問題解決
コンサルサービス
調査を行い得た情報や証拠類を元に問題解決に向けてどの様に行動していいのかわからない方の為に当社では調査後のアフターサポートを行っております。
調査後の問題解決に向けてのアドバイスや専門家の紹介等(弁護士、カウンセラー、司法書士等)も承っております。
問題解決に向けて最後まで依頼人に寄り添い、サポートしていく事をお約束いたします。
契約書類について
探偵業法指定の書面
探偵業における依頼お申込み書類(契約書類)は探偵業法に定められた事項に沿って作成された書式書面である必要があります。重要事項説明書をはじめ、調査委任契約書及び調査利用目的書などが準備されていない探偵業者には依頼しないようご注意ください。また先の書面が発行されないまま依頼をしてしまったときは福岡県公安員会(警察署)へご相談ください。

CONTACT
|お問い合わせ|

お悩み、困りごと、調べたいことは
24時間いつでも調査士がお応えしております

24時間無料見積り(メール無料相談)

※送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心ください
※送信後48時間以内に返答が無い場合はお電話でお問い合わせください
※お急ぎの方は電話無料相談をご利用ください

    お名前
    ※ご不安な方は偽名でもかまいません必須

    お住まい地域
    ※お住まいの地域を選択してください

    ご連絡先
    ※携帯または固定電話の番号をご記入ください

    メールアドレス
    ※携帯アドレスはPCからの受け取り可能に設定してください必須

    お調べになりたい事柄
    ※できる限り詳しくお聞かせください必須

    現時点での情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせください

    依頼目的、希望・要望、その他
    ※目的やご希望をお聞かせください必須

    希望予算
    ※ご自身が希望する予算

    ご都合の良い時間帯
    ※返答を希望する時間帯をお知らせください

    個人情報の取扱いについて、同意の上送信します。

    AREA
    |エリア|

    エリア続々拡大中!
    全国からのお問い合わせに対応致します。
    まずはご相談下さい。